スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻と長女を殺傷 容疑の夫、遺体で発見 大分(産経新聞)

 19日午前4時50分ごろ、大分市望みが丘の民家から「父親が包丁を持って暴れている。母親がけがをした」と119番があった。大分東署員が駆け付け、この家に住む幸知代さん(47)と長女、彩乃さん(18)が2階の寝室で血を流して倒れているのを発見した。彩乃さんはまもなく死亡、知代さんは病院で緊急手術を受けるという。

 大分東署は車で逃走した知代さんの夫で学校法人職員の幸浩彦容疑者(48)が妻と娘を刺したとみて、殺人容疑などで行方を追っていたが、現場から約3キロ離れた大分市大在の大在公共埠頭(ふとう)の約270メートル沖で、幸容疑者の遺体が浮いているのを見つけた。

 同署は自殺とみており、殺人と殺人未遂の疑いで容疑者死亡のまま書類送検する方針。

 同署によると、家族は5人暮らし。ほかに10代の息子が2人おり、うち1人が通報者とみられる。現場で凶器とみられる刃物が見つかった。

 近所の女性は「仲の良い家族だった。娘さんを大事にしていたのに、こんな事件が起きるなんて…」と顔をこわばらせていた。

衆院外務委員会参考人質疑(鈴木宗男委員長の総括質疑)(産経新聞)
仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
<運転見合わせ>JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)
<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)
公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。