スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺族への賠償命じる=全国初の裁判員事件被告に―東京地裁(時事通信)

 全国初の裁判員裁判となった東京都足立区の隣人殺害事件をめぐり、被害女性の遺族が無職藤井勝吉元被告(73)=懲役15年が確定=に損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(植垣勝裕裁判長)は7日、2000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 遺族側は当初、慰謝料などを含め約5845万円を請求。東京地裁は2009年10月、刑事裁判と同じ裁判官が審理する損害賠償命令制度に基づき、約4745万円の支払いを命じる決定をしたが、藤井元被告が額を不服として異議を申し立て、通常の民事訴訟に移行した。
 遺族側は、藤井元被告に支払い能力がないことを考慮し、移行に伴う手数料を抑えるため、請求額を2000万円に縮減していた。 

「精神医療に推進力ある枠組みを」―厚労省検討チームが初会合(医療介護CBニュース)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細1 「国民のための予算成立 誇りに思っている」(毎日新聞)
意外においしい!?昆虫食、ひそかなブーム(読売新聞)
全国で1095件摘発=性犯罪「前兆」の捜査専従班―警察庁(時事通信)
授業参観日に女児が転落死 兵庫・篠山の小学校(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。